shattered.workはモデルを使用したアパレル商品撮影サービスを提供しています。 ニーズに応じ様々なプランをご用意いたしておりますので、必要に応じお選びください。

商品撮影プラン紹介

  1. レギュラープラン

    モデルを使用しての商品撮影、30着¥38000プランです。

  2. 小ロットモデルプラン

    小ロットで入荷即撮影、商品アップで販売機会を逃しません。早さが命。

  3. 屋外プラン

    モデルにて屋外ロケ商品撮影です。商品を魅力的に魅せ、サムネイルで使用であなたのショップにアクセスを増やします。

  4. カラーバリエーションプラン

    各商品のカラーバリエーションもモデルに着せて素早く撮影。価格を抑え利用しやすいプランを提供します。

  5. ラージプラン

    どかんと一気に撮って破格の激安価格。この際在庫商品を全部撮りなおして一気に売り切りませんか?写真が変れば動く商品もまたあります。

  6. モノどり

    商品をしっかり魅力的に見せましょう。細部やポイントを的確にアピール。格安でご自分で撮るよりスピーディです。

モデルリストをここに設置していきます。(準備中)

shattered.workとは?

私どもshattered.workは、モデルを使用したファッション商品の撮影を13年以上にわたり行っています。
そもそもはモデルプロダクションでありますが、お客様からの要望により、事務所内にスタジオを併設させ、撮影を行うようになりました。
日常的な活動として、モデル育成を行っていますから、ポージング、表情などもでるのスキルに関しては自信を持っています。
またモデルのラインナップも豊富です。

アパレル商品の写真は、モデルの質、ポーズ、表情などとても大事ですから、この点において私共は非常に質が高いと自信を持っています。


商品撮影を通じて経験したこと


13年間の活動においてお客様とお付き合いをしておりますと、様々な事が起こります。
大きく育ち、有名ショップになるお客様。残念ながら営業を停止なさるお客様。

当初予算が無いからと、泣きながら相談されてきて。微力ながらご協力させていただき
次第に売り上げを拡大させ、大きなショップに成長されたお客様。

数多いライバル店の出現に少しづつ売り上げを減らし、閉店に至ったお客様。

大きな夢を持ち開業なされ、精力的に運営されているお客様
その中には大きくなられたお客様も残念ながらうまくいかなかったお客様もいらっしゃいます。

私どもは「商品撮影」を通じて様々な経験をさせていただいてきました。
お客様の栄枯盛衰にも立ち会ってきました。

ショップ運営に関する様々なノウハウ、情報を蓄積してきています。
この経験を、皆さまのショップ運営にいかせられたら幸いです。


成長するショップとは?


成長するショプとそうでないショップの違いはないか?
勿論一概には言えません。たまたま資本が潤沢にあれば、大量に仕入れ、写真にも予算を割き、広告費もある。
このようなショップはもちろん成功確率は高いです。
資本が少なく、商品数が限られ、広告も出せず、写真は撮影未経験の店主が撮った、ハンガー掛け写真、という事でしたら、売り上げが苦戦するという状況は容易に想像できますね。

ただスタート時点で有利な状況に有るからと言ってかならず成功するわけではありませんし、その逆もまたしかりです。
私共、ご縁合って運営に携わらせていただくからには、かならず売り上げを拡大させていただきたいと思っています。

ショップの運営活動の中で、売り上げが拡大していくショップはどのようになされているのか?
私共、ショップの運営者様と打ち合わせをしたり、世間話をしたり、時には会食をしながら長時間にわたり様々なお話をお伺いいたします。
その中で、はっきりと見えてくるものがあります。

売り上げを拡大なさるショップの運営者様、例外なく根気強いです。
逆に残念な結果に終わるショップの運営者様は、あきらめが早いと言いますか、数少ない事例でもって運営を判断なさる傾向にあります。

詳しく説明しますと・・・・

例えばですが、自身のECサイト上の商品を見せるのに、今まではトルソー撮りしていました。
これを、モデルを使用した写真に変更しようとしたとします。

全ての商品の撮影をし変更することは、時間的にも予算的にも大変です。
通常は、まず新入荷の商品を試しにモデルに着せて撮ろうとします。
そして、モデル着用で撮影した商品撮影をショップに並べていて、売り上げが今までよりも余分に上がるかどうかを見ようとします。
で、売り上げがアップすれば、どんどんモデル撮影、売り上げに変化が無ければどうするのか・・・?

私共から見みまして、ここが運命の分かれ道と言いますか、このあたりの判断が、成功する運営者様とどうでない方との違いのように思っております。

例えば、昨シーズンから残ってる商品も合わせて仮に300点400点ショップに並んでいるとします。
400点もあるある全商品リストの中の20点か30点程度の商品だけをモデルに着せて撮ったからと言って
それだけで目に見えて売り上げが急増するわけではありません。
勿論、モデルを使った場合と使わなかった場合を、1着単位でまで集計でき比較できるのでしたら、微増であってもかならず増えるはずです。
見せ方が良くなって売り上げが減ることはありません。

ですが事実上は、モデルあるなしの売り上げのデータ比較は不可能です。
ですから、出費だけははっきり見えていて、売り上げははっきりとは見えない。
売り上げが期待したほど伸びなければ追加された予算だけが目に付く格好となります。
この事は運営に金銭でゆとりのないショップ様にはとくに大きな負担に感じさせることとなります。

もちろん予算の事情やその他の私どもの知らない経営の事情はお有の事と存じます。
それでも、最終的にショップを大きくさせる運営者の方はここであきらめず、とりあえずショプの
ほぼすべての商品がモデル着用の商品写真に入れ替わるまで、根気強く撮影を続けられます。

商品の仕入れ数はショップによって様々です。
1デザイン、10着程度ずつの仕入れのショップ様から1デザインに100~1000着も仕入れるショップ様もあるでしょう。
1着売れたときの粗利益も様々で、昨今の不況、ECショップの激増による価格競争で、薄利多売になっていることでしょう。
それでも、撮影は基本価格で30点で38000円。この中でボトムとトップス両方が商品で同じ写真を両ページで使用という裏技もあります。
仮に1着粗利が1000円も有りますと、1着余分に売れると、撮影代がペイ出来るという格好になります。
粗利が500円ですと2着。300円ですと3着程度余分に売れれば最低限ペイ出来るというわけです。

日々様々な商品がいくつも売れている中で、モデル撮影商品が1着余分に売れるかどうか。
この事は、感覚としてはなかなか把握できないものです。
モデル写真をアップしたからといって、「あ、モデルで撮ったら売れたね」
と、はっきり認識できるほど爆発的に売れるというような事にはなりません。

ですが、モデルを使用しなかった場合と使用した場合で1着単位までデータで比較した時に、かならず差が出ているはずです。
繰り返しになりますが、粗利幅にもよりますが1着余分に売れれば写真撮影費用はペイできます。
ですがこの余分の1着は肌感覚として「売れた!」とは実感しにくいもので、引き換え出費ははっきり計上されます。

ここで、モデル撮影を引き続き継続するのか否か。
ショップ上の商品がおおむねモデル写真に変るころ、ショプの売り上げにすこしずつ差が出だして来ます。

この少しの売り上げの差が、仕入れ数、広告費、さらなる写真のクオリティーアップの差になって来まして
さらに良いショップとそうでないショップの差になって広がっていきます。

予算があればすべての面で有利となります。
仕入れ数を増やせば単価が下がり利幅が膨らみます。
広告費も増やせ、集客が増します。
写真も、外ロケ、モデルのランクアップ、同商品で別コーディネート写真の掲載など行えば、あなたのショップはさらに信用度を増していきます。
現に有名人気店は、膨大な量の商品紹介写真をアップしています。

これに追いついていくにはやはり最初、モデル写真使用時に、すこし根気強く継続させていく、という一点にかかっていると言っても過言ではありません。

勿論商品撮影だけではなく、広告や仕入れ、商品の取り扱いやお客様とのやり取り、全てにおいて、伸びるショップ様の運営者は根気強くより良いと思われる方向で継続されます。
その一つが商品撮影という事です。

商品撮影の苦悩

逆に残念な場合もあります。
ショップ立ち上げ当初、自身のショップ商品をブランディングすべく、モデルで撮影し、商品に自身のブランドタグやロゴなど使用し様々な工夫を凝らし
意気揚々とスタートさせますが、予算が続かないなど支障が出来て、最初の計画の続行が出来なくなります。
その場合、商品写真が問屋から提供される写真を使用するようになり、ブランドタグがなくなり、ロゴなどもなく仕入れたままの商品をそのまま販売するようになります。
これでは、最初の努力と予算が無駄という事になりとてももったいないです。

私共も、何度か撮影をさせていただいていたショップからの撮影依頼が滞りサイトを見てみると、問屋写真の商品がアップされていたりすると
モデル達と「あ~~」と残念でため息が出ることもあります。
そのようなショップ様は数年のうちにショップが閉店されているという事も多いです。
私どもの力不足を痛感するとともに、もうすこしだけ根気強く継続させていただいていたら・・・と悔しく思うこともあります。

ショップの運営に携わらせて頂いたお客様の売り上げをどうしたら伸ばせるのか。
私たちに出来ることは何なのか。
モデルのポージングスキルアップ。スタジオの撮影背景の工夫。
少しでも撮影価格を下げられないか?そのための撮影効率のアップ。
それにはやはりモデルのポージングスキルの向上と経験の追加が必要である。
このような事を日々思いながらモデルの育成と撮影活動に取り組んでいます。

ページ上部へ戻る